Global Hicity のヴィジョン

次世代貨幣 電子マネーの普及

通貨 各国の国内で流通する貨幣
クレジットカード 国際的に取引できるカードもある。紛失や犯罪に悪用される危機管理が必要
電子マネー 近年、急速に普及。効率的でオンラインで自己管理可能。ただし、国内に限られる。

GlobalHicityでは電子マネーのグローバル流通を可能にしました

グローバルビジネス

電子マネーの開発は、1980年代頃から行われ、90年代後半には、実用化されました。
クレジットカードよりも、利便性と効率性が高く、犯罪に悪用されにくい反面、自分でセキュリティーを確保しなければならないという点がありますが、ブロードバンド時代の現代においては、ますます利用拡大が見込まれています。
日本ではNanaco, Suicaなどの電子マネーが利用されていますが、実は電子マネーは海外の方がよく利用されています。
香港のオクトパス、韓国のTマネー、イギリスのモンデックス、ドイツのゲルトカルテなどが知られています。
しかしながら、いずれも国内での利用に限られていました。

GlobalHicityは国際的な電子マネー流通革命を起こします!

ユビキタス

モバイルソーシャルネットワーク
モバイルコンテンツ
ネットショップ・オンラインマーケット
旅行チケットやレンタカー・クルージング・パッケージツアー
各国のフランチャイズチェーン店での消費
サイバー株式のトレーディング

これらが全てGlobalHicityの中の電子マネーで決済が出来るようになるでしょう

inserted by FC2 system